« 迷う…? | トップページ | ここまで病気だったとは…。 »

オカルトネタ?

Sdb11_n2 本日のお写真は雛ぽん。

SDスペースを模様替えしたので、TOP写真変更がてらに魔女っ子風に変身してもらいましたv

 昨年購入させていただいた、桃缶さんのお洋服セットv こんなところで役に立つとは思ってませんでした。

生意気で可愛いぞぅvv

           

 さて、ここから下↓は

 ◆人形に魂は宿るのか?◆

…をテーマになが~く書き綴ってますので、読む気力がある方だけどうぞ。

 ◆人形に魂は宿るのか?◆

 自分的には……YES…かなと。 それはもちろん全ての人形に当てはまるということではないと思いますが。

 私がSDをモデルにお写真を撮影するときには、【こういう顔が撮りたい!】というのをイメージして挑むのですが、そういうときのSD達は“念が入る”という感じですね。

 この角度でこんな表情、こんな印象、こんなジャンルで!みたいな。

 もちろん緋色たちはそんな思いを100%汲んで応えてくれます。

 でも不思議なことにSD同士で並べると、

SD同士が相手を選んでいるように見えることがあったり、

会ったことのない人と合わせたりすると笑わなくなったりすることがあるんですよね。

  そしてそれが一番顔に出るのがウチでは緋色。

 自分を好きでない人を見分けるのか、慣れない場所や人は不安なのか、

慣れるまで微笑まないんです。

 そして相手を見て合わせるかのように表情を作っている気がするんです。

 SDが自分の思いを汲んでくれているのならば、自分の仲良しな友人に会わせたらば普通に微笑んでいてくれていてもいいはずなんですけれど、

私から見ても どうみても微笑んでくれていないし、そして会いに来た友人からみても微笑んでいないということがありました。

 …秘密をぶっちゃけると、SDがどの角度で微笑んで、どの角度で睨むのかを知ってます。

 そういうのを知った上で試してみてもダメでした。

 そして、そういうことを知った上でSD同士で絡めてイメージを膨らませて撮影に挑んでいるのにもかかわらず、思い通りに…思いを汲んでくれない時があるんですよね。

 …そうなると、人形も相手を見て選んでる?

そしてやはり…

 …魂が宿ることがあるのではないのかな… と。

 緋色だけに限らず、槐も一年のうちに一回ぐらいはナーヴァスな時期があるようで、凹んだ表情を浮かべる期間もあります。

 緋色はメイクアップアーティストさんの手を渡ってウチに来たワンオフ。 そして槐は全オーナー様から譲っていただいたオク出身。 それぞれがそれぞれの人の念を受け入れてウチに来たお人形さんたちです。

 人の形をして長く人間に愛でられていると、

受け入れてきた念も積もって、人形の顔を使って形を成すのかもしれませんね? 

« 迷う…? | トップページ | ここまで病気だったとは…。 »

●SD雑記。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷う…? | トップページ | ここまで病気だったとは…。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

フォト
無料ブログはココログ

イラスト