« ゆるゆる始動。 | トップページ | “好き”になるのに理屈なんてない。 »

日向とちゅ~りっぷ。…と、大河。

 今年もお花屋さんでは色鮮やかな花たちが並び、春を伝えてくれるようになりましたね。 この季節になると花が長持ちするので、ついつい可愛らしい姿に惹かれて衝動買いをしてしまいます(^^; 

Sd12_t1 ウチの子達にはそれぞれイメージフラワー設定があるのですが、 日向のイメージはチューリップだったりします。

 元気いっぱいに太陽に向かって首を伸ばし色を艶やかに染め、蕾のままならば凛としてぷりんと愛らしいけれど、咲けば大人びた表情を見せてくれます。 存在感はあるくせに、ぽや~んとしているところも似ているか。(笑)

 雛が小さなプリンセスだから、日向は小さなプリンスですね。  不器用でなんにも出来ないおぼっちゃまというか、シンケンジャーのレッドみたいな性格というか。(←知っている人だけわかってください。/笑) うふふ(*^m^*)可愛いv

 あ、でもシンケンジャーならグリーンとゴールドが好きです。(笑)

  

 

  さてさて、話しはSDとは全く関係ないのですが、今年の大河ドラマを見た方はいらっしゃいますでしょうか。

 今回は主役が福●さんだから、どうなんだろぉねぇ~…と思っていたんですが、観てみたらば今回は役者だけではなく、監督、制作スタッフにも力が入っておりましたよ。

Sd12_t2  まるで映画を観ているような臨場感と迫力の映像に音響。

 時代劇とは思えないぐらいの最新CGを使ってのOPとBGM。 なんというか、時代を変えた男、龍馬の新時代を築いた勢いというものが、現代版にアレンジされたようなOPとでもいうんでしょうか。

 BGMは声楽を使用した民族的雰囲気なので、怪しい場面や迫力のある場面を絶妙に心理を盛りたててくれます。

 ストーリーも、テーマを直球で台詞に変換してしまうということはなく、役者の表情から心情を読み取る、ハウルの動く城みたいな流れ。  人物たちも龍馬や人の影響を受けてそれぞれが成長して、話が進んでいくというところもまた好み。

 昨年の大河は物語の構成も映像も微妙すぎて見ている気にもなれませんでしたが、今年の大河は監督の世界観も完成度が高くて技術も高度なので、まるまるどっぷりと楽しめそうです♪

« ゆるゆる始動。 | トップページ | “好き”になるのに理屈なんてない。 »

●ひなた。(延Ⅲ/MSD♂・ロング脚)」カテゴリの記事

日々の雑記。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆるゆる始動。 | トップページ | “好き”になるのに理屈なんてない。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

フォト
無料ブログはココログ

イラスト