« 道 草。 | トップページ | エントリー。 »

槐さんのおともだちに会いに行こう。(笑)

Sd19_e1

Sd19_e2

ここ数年、お世話になっているマイミクさんこと

ヨーコさんのDOLLブログ『ひなたぼっこ』にリンクを貼らせていただきました。

槐さんのお友達、凛くん(SD13少年/リンク)と その家族に会えます。

のんびりとした日常DOLLブログですので、癒されに足を運んでみてくださいませ。


お写真は久々に槐さん。

…って、おぉ!名前が一発変換できた!(すごい/笑)

偲さんとボディを共用しているので、なんだか落ち着きません。(私が)


廃盤になってしまっても、 新しい子が増えても、

ファインダーをのぞくと やっぱり好きだなぁ…と

惚れ惚れしてしまう魅力的な子ですね(^^*

« 道 草。 | トップページ | エントリー。 »

●槐。(リンク/SD13♂)」カテゴリの記事

コメント

秋野さん、こんばんは。
毎度ご訪問ありがとうございやす。(?/笑)

≫ちょっと前まで「リアルなドール=生々しくて怖い」という偏見を…
いえいえ。世間でのドールは恐怖素材として使われがちですからね。
そういう考えを持っている方のほうが多いんじゃないかと思いますよ。
そして、実際にそういうのもあると思いますし…( ̄ー ̄)ニヤリ

このSDが生まれる以前は
技術を持った方たちや、裕福な家庭の方たちしか
こういったリアルドールを所有できなかったこともありますし、
こういったドールを作る人たちは、独特な自分の創造世界を人形にして表現するわけですから
どうしても異色な世界感ですよね。

今はこういった形で一般の方々でも簡単にリアルドールを所有できるようになりましたから、
ドールの世界も庶民的な馴染みやすい世界感の物が増えたんじゃないのかな~と私は思いますよ(^^*

≫槐君も雰囲気が以前と全然違いますよね…!(゜◇゜;)
(^^*そうですね~まったく違う人に見えたのならば、私的には大成功といいますか。(笑)
このドールブログの趣旨の一つは…私が所有しているヘッドの子達が、
どれぐらい変身できて、どれぐらい魅力的なのか、ということを伝えたくて続けているものでもあったりするのですよ。
大抵の方は自分の好み一本でドールを染めあげますが、私は一本だけでは物足りなくて。(笑)

それにドールだけでなく、
人間だって望むがままに色とりどりに変化してもいいじゃないですか(^-^*…とこっそり思っているわけです。

≫貴重な休日をオタくさい事に全部浪費して…
いやいやいやいや(←笑) 私も数年前まではそんな悠悠自適生活を満喫してましたから!(笑)
そんな時期を経験して老後を考えての今ですので…はい、問題ありませんよ(^^*
うんうん、お休みは労働時間の倍の倍はほしいですよね。
というか一日24時間でなく、もう数時間伸びたらいいのに…と。
そうすれば収入も安定、趣味やのんびりもできて、充実した日々が送れるのになぁと常々思います。

≫以前にこちらで紹介されていたドルフィードリームのミクさんが雑誌の表紙に…
こちらでのお写真は初めて見ましたが…
ボークスはSDでドール界での知名度を上げましたから、オタ雑誌には頻繁に掲載されることと思います。
先日、久方ぶりに秋葉原に行ったらば、どでかいDDミク写真があちらこちらを飾ってましたよ。
確か受注受付終了日が先月一杯だったので、そのための宣伝かもとも思いますが…。

しかしながら、さすが秋葉にミクありきだな~と、思いましたね(^^*
KAITOもいつかこれぐらい人気になってくれないかなぁ…と思ったのは内緒です。(笑)

あ、『すぐにご連絡…』の話はドールの話だけではなく…
ピアプrは今後ガラケー非対応になるということですので、
そちら方面でまたご縁があった場合の話ということも混ぜてということで、
よろしくお願いいたしますm(_ _)m


それでは長々とすみません。
ご丁寧なお返事を有難うございました(*^-^*)ノ

こんばんは、何度もお邪魔してスミマセン秋野です(・◇・;)ゞ

>いただけないと思っていたお返事を有難うございます。(笑)
いやいやそんな…; 今は時間的に比較的余裕がありますので大丈夫です!ヾ(・◇・;)


>えっ(@_@ “んだ”、英語っぽい発音に聞こえませんか?
色んなDBで試してみたのですが、私のPCに入っているV3兄さんは何故かジャパニーズな感じで歌ってくれました; (もしピアプロスタジオ上で調整されていたら、ピアプロスタジオの仕様か何かですかね…うーん気になる(・◇・;))


>もともと値段の高い子たちなので良い金蔓なんですよ。
>某まねっこ国なんて、この製品だと偽ってオクに出品しているくらいです。
そ、そんな裏事情が…!Σ(゚◇゚;)


>ドール好きにはたまらない人形が生まれた、というわけです。
そうだったのですか…!歴史をわかりやすくまとめて下さってありがとうございます。ビスクドールってそんな手間暇のかかる物だったのですね…!


>他会社のドールなんて足元にも及ばないと私は感じていますが。
ドール関連のサイト巡りをコソッとしていたのですが、どのドールもリアルで個性的でした。

こんな事を書くと怒られてしまうかもですが、ちょっと前まで「リアルなドール=生々しくて怖い」という偏見を少なからず持っていました。…が、こちらにお邪魔させて頂く内に少しずつ払拭されていったように思います。(オーナーさんのセンス次第でカッコ良くもなるし、可愛くもなるんだ!とわかりましたので…!)

また、その世界の事をよく知りもせず、偏った色眼鏡で物事を見るのは良くないなぁ…と反省しきりです(´w`;)ゞ


>メイクや服やウィッグが違うだけでまったく別人になってしまいますから。
そうですよね…私が新しい子と間違えた槐君も雰囲気が以前と全然違いますよね…!(゚◇゚;)

あと脳内でエンジュ君の「槐」を「隗」と脳内で誤変換していたので、過去記事の水色ウィッグの槐君をずっと「カイ君」と誤読していました。(青系のウィッグ=KAITO風?=カイ君?などと思っていました) ボカロ脳&誤読スミマセン…;orz


>…ちょっと見てみたいな、と思ったらばカテゴリを開いて見てみてくださいね。
拝見しました。どの子も使われているパーツは同じなのに、服装やメイクが違うだけで雰囲気が全然違いますね!あと、男の子に女の子の衣装を着せてあげててもあんまり違和感がなくて驚きました。


>急用な場合は直球で『すぐにご連絡ください』と一言くださいね(^^*
了解しました。私もシャイなあんちきしょうな上にドール方面の知識はほぼ皆無なので、月並みなコメントしか出来ないのですが、もし緊急の御用が出来ましたらそのようにさせて頂きますね(・◇・!)〃


>…やっぱり適応能力が低いですねー。(笑)
いやいやいやいや、貴重な休日をオタくさい事に全部浪費してリアル生活をないがしろにしている私に比べたら全然…!…と言いますか、休日は労働時間の倍ぐらいは欲しいですよね;


そう言えば、以前にこちらで紹介されていたドルフィードリームのミクさんが雑誌の表紙になっているのを知って驚きました。(ソースです→http://www.hobbyjapan.co.jp/dollybird/) 既にご存知でしたらスミマセン;

ねんどろいどやfigma、プーリップ(で合ってるかな…?)も可愛いのですが、リアリティ方面ではやっぱりボークスさんのが突出してるなぁと思いました。(素人の月並みな所感ですが…;)


こちらこそ、いつも良くして頂いてありがとうございます。
ではでは…!m(_ _)m
(リアル生活最優先ですので、本コメントへのご返信は不要です)


追伸:ゴシック衣装の福ちゃん可愛いですね!(・◇・*)

秋野さん、こんばんは。
いただけないと思っていたお返事を有難うございます。(笑)

≫イギリス人調整ですと…!?Σ(゜ロ゜;)
えっ(@_@ “んだ”、英語っぽい発音に聞こえませんか?
いじっていない状態でもそう聴こえるんですが…。
…うぅ~ん…音の切り離しかたを間違っているのかも…(= =;
パパッと弄ってわかる範囲内でしか作業していないので、くぐって勉強してみます。


≫そうなのですか…!世界中の会社が真似するって相当な技術ですね…Σ(゜◇゜;)
もともと値段の高い子たちなので良い金蔓なんですよ。
某まねっこ国なんて、この製品だと偽ってオクに出品しているくらいです。

球体人形といえば昔はビスク(陶器)ドールが主流だったのですが
ビスクドールというものは素材が陶器なので
粘土で顔やボディを作って、その上にメイクをして更に焼き上げて作るというとても手間と技術のいるものだったんです。

その一番大変な工程を、この会社が独自に型を作って、キャストという安くて軽い素材でドール本体を作り、
世界で初めて販売したんですよ。
そしてそこから更に、アクリル絵具などで自分好みのメイクを簡単に施せるようにしたことで、
【誰にでも自分好みの 世界にたった一体だけのお人形が作れる】というコンセプトの、
ドール好きにはたまらない人形が生まれた、というわけです。

そんなわけで、今やこの会社のドール技術を他の会社が真似て作っているわけですね。
…とはいってもこの会社のクオリティは
他会社のドールなんて足元にも及ばないと私は感じていますが。


≫「新しい子が…!」などと私も勘違いしてしまうぐらい…
私も初めのうちはお顔の区別はつきませんでしたよ。(笑)
メイクや服やウィッグが違うだけでまったく別人になってしまいますから。
(槐さんのお友達の凛くんも、槐さんと同じヘッドの子なんですが、メイクや服装が違うだけですでに別人です。)

大抵のドールオーナーさんは一体のドールイメージを変えることは滅多にしません。
だので一人の子が短期間でこんなに頻繁に変わるのは、うちぐらいじゃないかな…と。
ですのでヘッドの区別がつかないうちはたくさんの子がいるように見えてしまうんでしょうね(^^*
…ちょっと見てみたいな、と思ったらばカテゴリを開いて見てみてくださいね。
色んな雰囲気の緋色ちゃんや、槐さん、雛ちゃんに会えますよ。

≫「物凄く律儀な方で、実はかなり無理をさせてしまっているのでは…」
う~ん、律儀かもしれません。(自分で言う/笑) でも 無理…はしてませんよ。
自分があまりにも世離れしていることと、マイペースなもので、
お話についていける時ぐらいしか書き込みできてませんけれど。(笑)
でもまぁ、急用な場合は直球で『すぐにご連絡ください』と一言くださいね(^^*

脳スペックのフォローも有難うございました。(笑)
私の場合は仕事にお金に趣味に…と、いろいろやりたくて欲張りなんじゃないかと。
遊びたいし、休みたい、のんびりしたいし、楽しみたい等々…
それを一つずつやっつけているうちに あっという間に一日が終わってしまうんですよね。(笑)
…やっぱり適応能力が低いですねー。(笑)


明日からまた冬らしい日々が始まるそうなので、どうかお風邪にはお気を付けて。
書き込みしてくださいまして、有難うございました(*^-^*)ノ

こんばんは、再びお邪魔いたします(・◇・ )ゞ

>キラキラ星のほうが英語バージョンも作れて良かったかもですね~(^^*

キラキラ星でしたら日本語DB版を先に作っていても、英語DBに切り替えて歌詞流し込み機能で英語詞を一括入力すればさらっと歌ってくれると思いますよ!


>二番目の”ならんだ”の歌詞のところで、
>語尾の”んだ”が、なぜかいきなりイギリス人(笑)になったりしてちょっとモヤモヤしていたりしますが(= =;

イギリス人調整ですと…!?Σ(゚ロ゚;)
気になったので、私もデフォルトのStraightとWhisperとSoftで軽く試してみたのですが、英国紳士風の再現は何故か出来ませんでした;(もしシンガー設定やシーケンス画面中のパラメータを弄られていたら、もしかするとその影響かもですね(・~・;))


>お正月あたりまでKAITOには落ち着いて触れそうにないので、まだ先の話になりそうなんですけど

イエイエあんなのスルーして頂いて大丈夫ですので…!もし暇があって「よし兄さん、次の曲は女の子声で行ってみようか」という機会がありましたら、暇潰し程度にお試し下さいませ(-◇-*)〃


>秋野さんは 全員観てるはずですよ、たぶん。

うああああスミマセンたぶん私の勘違いです; 槐君を見て「お、新しい男の子だ!」と思ってしまいましたorz それにしても少し服装や小物類を変えるだけで雰囲気がガラッと変わりますねぇ(゚~゚;)


>世界中の会社が真似して作ってしまうぐらいのクオリティです。
>そのヘッドに施すメイク次第で、表情を生かすも殺すも…ということになっているだけなんですよ。

そうなのですか…!世界中の会社が真似するって相当な技術ですね…Σ(゚◇゚;)


>…まぁ、結局は自己満足なので第三者から見て、それが成功しているのかどうかはわかりませんけれどね。(笑)

メイクとかお洋服とか髪型とか、本当に細かい部分まで手を入れられていて、少し小物や服装を変えるだけで「新しい子が…!」などと私も勘違いしてしまうぐらい表情豊かなので、大成功なんではないかと思いますよ~(夜中にこっそりトイ・ストーリー的な感じで動いててもおかしくないぐらいのクオリティなのではないかと…!)


>私が忙しいのは…たぶん、時間の使い方が下手なのと、脳スペックが低すぎるからなんでしょうねー(^^;

いやいやそんな事は…!ヾ(゚ロ゚;) お仕事が忙しいと日記を書いたり他サイト巡りをしたり、ましてや趣味に時間を費やすなんてそんなに出来ませんよね; (私も今でこそ「お前は一体どんだけ暇なんだ」というぐらい趣味に時間を費やしていますが、前職で納期が近い時なんかは割と放置気味でしたので…!)

>急用でない限りは気長に待っていただければ…、
>そしてそんな悠長な人間だとご理解していただければ幸いです。

了解です!(私の日記の方でいつも丁寧にご返信を頂いていたので、「物凄く律儀な方で、実はかなり無理をさせてしまっているのでは…」と危惧していました; リアル生活の方が最優先ですので、私もお邪魔にならない程度にまた来させて頂きますね!(・◇・;))

ではでは、失礼いたしました!

秋野さん、こんばんは。
お忙しいところご訪問有難うございます。


≫私もV1購入当初はキラキラ星あたりからスタートしたので

キラキラ星のほうが英語バージョンも作れて良かったかもですね~(^^*
今後はそうしてみようかな。
ちゅーりっぷのうた も 幼少に戻った感があって良いのですが、
二番目の”ならんだ”の歌詞のところで、
語尾の”んだ”が、なぜかいきなりイギリス人(笑)になったりしてちょっとモヤモヤしていたりしますが(= =;
あ、KAIKOさんのレクチャー有難うございました♪
お正月あたりまでKAITOには落ち着いて触れそうにないので、まだ先の話になりそうなんですけど
TRYしてみます(^^*

≫あと、暫くご無沙汰している内に拝見した事のないお人形さんが…!Σ(゚◇゚;)

(@_@;え?! どの子?! どの子でしょうか???
秋野さんは 全員観てるはずですよ、たぶん。
コメントいただいたときのトップページで表示される4ページ分には、
今のこの4ページ分の子達は載っていたはずです。

福ちゃんはもとは白椿ちゃんだし、槐さんはウィッグ&アイ違いで写真UPしてましたし…。
雛ちゃんは はいからさんの格好していましたし…。
お返事を期待していないということなのでここを読んでいるかどうかわかりませんが、
ちょっと問い詰めたい質問ですね。(笑)


≫「ドールもカスタマイズを重ねたらちゃんと表情が出るんだ…!」と、拝見する度に驚いています。

カスタマイズ…というほどのものではないんですよ。
もともとこのホビー会社の造形ヘッドそのものが、喜怒哀楽全てができるように作られているんです。
世界中の会社が真似して作ってしまうぐらいのクオリティです。
そのヘッドに施すメイク次第で、表情を生かすも殺すも…ということになっているだけなんですよ。

例えば…泣いている子が好きな人は、どの角度から見ても泣いているようなメイクにしてしまうし
クールであまり笑わない子が好きな人はそういうメイクを施すことによって、表情を”固定”してしまうんです。
私はコロコロと表情が変化する顔のほうが好きなので、
イメージしている人格を意識しながら、
ヘッド本来の力を生かすタイプのメイクをするようにはしていますよ。
…まぁ、結局は自己満足なので第三者から見て、それが成功しているのかどうかはわかりませんけれどね。(笑)


私が忙しいのは…たぶん、時間の使い方が下手なのと、脳スペックが低すぎるからなんでしょうねー(^^;
あと最近まで、古いPCを動かしていたからPC作業に必要以上の無駄な時間を費やしてしまっていた、という部分もあり
職場の繁忙期になれば、自分のメンテナンスだけで手が一杯ということも。

そういったマイペース人間なので、忙しいときは返事が遅れる、
遅れる際にはご連絡を入れさせてもらう、ただそれだけなので
急用でない限りは気長に待っていただければ…、
そしてそんな悠長な人間だとご理解していただければ幸いです。


ではでは書き込み有難うございました(*^-^*)ノ

ご無沙汰しております。秋野です。

まずはニューPCのご購入&KAITO V3のお迎え完了おめでとうございます!
手始めに童謡からスタートとの事、私もV1購入当初はキラキラ星あたりからスタートしたので、昔を思い出して何やら懐かしくなりました。

いつかご自身で手掛けられる楽曲を、V3兄さんに歌わせられるとヨイですね。こっそり応援しています!(´~`*)

あと、暫くご無沙汰している内に拝見した事のないお人形さんが…!Σ(゚◇゚;)
凛々しいおっとこ前の子、ふわっとした雰囲気の可愛らしい子、色んな表情の子が見られるので、「ドールもカスタマイズを重ねたらちゃんと表情が出るんだ…!」と、拝見する度に驚いています。

肌の質感とか目元とか、上手く言い表せないのですが、それぞれ違う個性や表情があるのが凄いなぁと思います。(槐君の目とか、本当に魂実装済みなんではないかと思うぐらい生き生きしてますね。あと福ちゃんのサラふわ感はシャンプーのCMに出演出来るレベルなんではないかと思います)

唐突に押し掛けてしまって何かスミマセン…; (お忙しいと思いますので、本コメントへのご返信は不要です)

それでは、失礼しました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 道 草。 | トップページ | エントリー。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

フォト
無料ブログはココログ

イラスト