« 昨日の日記に引き続いて、オマケ的な感じ。 | トップページ | こんどうさん祭り。 »

DWC#1ヘッド+SDGouボディのバランスについて。

成長した偲さんのお写真公開にあたり、今後ごまかすようなお写真をUPしていくだろうと思われるので

DWC#1とSDGouボディバランスについて、先に正直に語っておこうと思います。

バランスをフォローしていないお写真が続くので、今回のお写真は畳みます。

ヘッド&ボディバランスを知りたい方だけ、続きを読んでください。


↓↓↓

心の準備はok?















ではどうぞ。









かれこれ…、これは13少年ボディにのせていた頃から気になっていたことなんですが

新しく改良されているヘッドの接合部分?っていうんですかね、が、もともと高いようなのです。


旧ヘッドたちは首の接合部分がえぐられて作られているので、

ヘッドをはめたときには首がある程度隠れてしまうので、それほど違和感がないのですが

新ヘッドたちは後ろにも首を反らせられるように改良が施されているため、座高が高く作られているようなんです。


だので、ボディに乗せたときには頭が首に 『つながっている』 というよりは、

『のっかている』という表現のほうが近い感じになります。↓


Sd21_s4


Sd21_s5


引いて全体で見てみると、かなり首が長いのがわかると思います。


ヘッド自体が幼い造形だし、首も太めなので、さらに奇妙に見えてしまいますが、

それでもルカクリ系の中では教室AやF-16番、DWC#1は、まだ面長なほうなので

まだ我慢できるレベルなのではないかと。

そして、たぶんこれは17少年ボディと合わせても この違和感はあるんじゃないかと思われます。 (17少年のほうが首が細いから、もう少し違和感は薄いかもしれない…???)
 


Sd21_s6


煽り角度からみると 幼顔に拍車がかかって かなりきついですが

襟の高い服装や、マフラー、襟足の長いウィッグで襟足の視覚を散らしたり、

斜め上からの角度で見下ろすように撮影したり(↓下記写真参照)

あとはカメラレンズの歪みで誤魔化せば 違和感少なめで楽しめると思います。


Sd21_s7


…ということで、今後、うちでは首の違和感を誤魔化すようなお写真ばかり公開すると思うので、どうか騙されませんように。(苦笑)


筋肉質なボディとの組み合わせをする心配よりも、首の長さのほうを一番心配していたので

実際に乗せてみて (;^ω^)やっぱりダメか!とは思いましたけどね…。

しかしながら、偲さんのイメージとして、この長身と肩幅とのバランスのほうが譲れなかったので覚悟の上でこちらを選択しました。

見慣れればこれはこれで良いと思えるようになってくるんじゃないかな~と。

首の高さを8~10ミリほど削れればいいんでしょうが、そうなると接合部分も作らなければならなくなりそうですからね。

素人にそんな大工事はできませんので誤魔化す方法でいくしか道はなさそうです。



私も他のオーナーさんたちのお写真を拝見してみて、あれれ?って思っていたことなので

少しでもDWC#1とGouボディ(17少年)の組み合わせを考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

どうぞよいドールライフを送ってくださいませ(^^*

« 昨日の日記に引き続いて、オマケ的な感じ。 | トップページ | こんどうさん祭り。 »

●偲。 (DWC#01/SDgou)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の日記に引き続いて、オマケ的な感じ。 | トップページ | こんどうさん祭り。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

フォト
無料ブログはココログ

イラスト